「ダビデの子、ホサナ」が斉唱される場面のビデオ

吉村宣教師が説教で紹介していた、フィンランドの教会の待降節第1主日の礼拝で「ダビデの子、ホサナ」が斉唱される場面のビデオです(エスポー教会、2015年11月29日収録)。是非、雰囲気を味わって下さい!


来年の待降節では是非スオミ教会で歌いましょう!

歳時記

裏の空き地(市有地)で今年もまた日米(ススキvsセイタカアワダチソウ)の攻防戦が繰り広げられています。私は囲碁の経験がありませんが確か陣取り合戦のような戦いと聞いています。今年の勝はどちらになるか楽しみです、でもこの空地も夏に地盤調査のボーリングが入っていましたので来年には何らかの建物が建つかもしれません。辺境の小さな空き地と言えども行政は見逃しはしないのでしょうか、残念です。

歳時記

家の脇のクロガネモチに赤い実がたわわに実りました。。そろそろこの実を狙ってをヒヨドリがやってくる頃です、一週間ぐらいでほぼ食い尽くします。いつもながら彼らの食欲旺盛に感心しています。

歳時記

公園の散歩道でキノコを見つけました。美味しそうですが野生のキノコには手を付けないのが常道とか我慢して見送ろうと思いましたが気になる粉が樹木の根周りにありましたので案内板を見ましたら虫の名前は忘れましたが樹を駄目にする害虫に取りつかれていて間もなく伐採する予定とありました。途中このような樹木を何本か見かけましたが心配です。虫の大きさはわかりませんがこんな大きな樹を食い荒らし枯れさせることが出来る力に脅威を感じました。折から人間の世界でも目に見えないほどの極小ウイルスがはびこっていて人間を死に至らしめる騒ぎがおきています。樹木は伐採しておしまいですが人間は何としても生かしてほしいと願うのみです。

歳時記

夏と違って秋の日差しは優しいですね。陽だまりに落ち葉がよく似合っています、明日は雨模様とか今日のうちに散歩を楽しんできました。

歳時記

ヒオウギです植えた当初は清楚な装いを見せていましたが他の草花との生存競争にもまれてたくましくなりました。種を採取してもっと増やそうと考えています。

 

木村牧師から9月30日の検査結果について連絡がありました。懸念していたガンの転移はどこにも見られなかったとのことでした。ひとまず安心をしました、先生のガンは進行が遅いのでガンとは無理をせずに付き合ってゆくとおっしゃっていました。

歳時記

春に先駆けて白い花をつけていたコブシの実です、少し前まで不気味な感じの鞘に収まっていましたが弾けるとこんな可愛らしい実が入っていました。

 

歳時記

珍しくイナゴを見つけました。はるか昔疎開先で一年生の僕は上級生に交じって近くの田んぼにイナゴ取りに出掛けました。小さな竹筒に布袋を巻き付けて捕まえたイナゴをせっせと入れて行きます。収穫のイナゴは母が鍋で炒ってくれました、妹たちとおやつ代わりに頂いた思い出がよみがえって来ました。

 

木村長政牧師から2通めの便りがありました先生のお許しを得てご紹介します。白馬岳の絵葉書なので先生病室を抜け出して山に行かれたかなと喜んでいましたが内容はかなり深刻なものでした。以下葉書の引き写しです「最近の様子をお知らせします。九月二日~三日、一泊前立腺肥大の検査をしました結果九月十一に判りました。中程度のガンであるということでした。他に肺とか骨に転移しているか調べる予定です。あまり治療したくない気持ちです。この種のガンは進行が遅いそうです、気長につき合っていくつもりです。」今日18日に電話でその後の様子をお尋ねしましたら九月三十日に骨の検査結果が出るとおっしゃっていました。 皆様の祈りの中に先生のご快復を覚えてください。星野

「エートゥ君、おじいさんとアドベントの天使たち」クリスマスカレンダー

今日は、12月何日ですか?
12月1日から毎日、エートゥ君の物語は一枚の絵に続きます。
日の数字をクリックするとエートゥ君の話に新しいシーンが開かれます。ストーリーが終わったらクリスマス・イブです!

アドヴェント・カレンダー 12月1日 12月2日 12月3日 12月4日 12月5日 12月6日 12月7日 12月8日 12月9日 12月10日 12月11日 12月12日 12月13日 12月14日 12月15日 12月16日 12月17日 12月18日 12月19日 12月20日 12月21日 12月22日 12月23日 12月24日

12月1日

12月2日

12月3日

12月4日

12月5日

12月6日

12月7日

12月8日

12月9日

12月10日

12月11日

12月12日

12月13日

12月14日

12月15日

12月16日

12月17日

12月18日

12月19日

12月20日

12月21日

12月22日

12月23日

12月24日

エートゥ君はフィンランド人の小学生です。「エートゥ君、おじいさんとアドベントの天使たち」というクリスマスカレンダーはエートゥ君の一日の出来事を語っています。

アドベントという言葉は「待降節、降臨節」、つまりクリスマス 前の4週間を意味します。ですから、大人も子どももみんな、 カレンダーの物語を読みながらクリスマスを楽しんで迎えましょう。


文・写真:パイヴィ・ポウッカ お問い合わせ・ご注文 info@aurinkonousee.fi Aurinko nousee –palvelut Auditive Edu Oy Helsinki, Suomi aurinkonousee.fi 参考にご覧ください:facebook.com/groups/seichoenosasae