ようこそ

スオミ・キリスト教会は、東京の中野にあるルター派のキリスト教会です。人間の救いは神の御言葉である「聖書のみ」、イエス・キリストを通して示された神の「恵みのみ」、そのイエスを救い主と信じる「信仰のみ」、という三つの「のみ」に拠って立つルター派の伝統を受け継ぐ教会です。毎日曜日の礼拝を中心にいろいろな集会がもたれています。キリスト教会の門は、全ての人に開かれています。あなたも、スオミ・キリスト教会に是非おいで下さい。»»

  • 来週の礼拝:4月30日 復活後第2主実日 2017年4月24日
    聖書 使徒言行録 2:22~32    Ⅰコリント  1:18~19    ヨハネ   20:19~23 賛美歌 こども35 172 342 410 司式 吉村博明 宣教師 説教 吉村博明 宣教師 奏楽 青木千恵 姉 当番 役員  応対 大内裕...
  • 説教「十字架の言こそ力」木村長政 名誉牧師、コリントの信者への手紙Ⅰ 1章18~19節 2017年4月24日
      第4回 コリントの信者への手紙Ⅰ 1章18~19節 今日の礼拝では1章18~19節のみ言葉を聞いて見ましょう。前回の1章10~17節までの結論はキリストの十字架が空しくならないため、ということでありました。更に言えばこの手紙のひとつの願いはキリストの十...
  • 宣教師館の窓から 「さよならの力」は復活の信仰にあり、 吉村博明 宣教師 2017年4月24日
    桜の開花が近づいた頃、新聞や電車の広告に伊集院静氏の新刊「さよならの力」が目に留まった。氏が執筆している「大人の流儀」シリーズの第7巻で、同シリーズは既に160万部売れていると言う。私も、「さよなら」には、別離がもたらす辛い現実に足を踏み出させる力があると...
  • 4月の手芸クラブのご報告 2017年4月24日
    肌寒さの残る春の日、スオミ教会手芸クラブは「白樺のピンクッション」を作りました。 最初にパイブィ先生のお祈りで始まりました。 用意された白樺の皮は美しく、滑らかな肌触りで、完成品を見ながら、丁重な説明にワクワク感が募りました。ボンドや小道具を使って形を作り...
  • 交わり 2017年4月24日
    復活後第一主日の交わりは例年の如くおやつが豊富です、食後は6月の教会祭に向けて”kesäpäivä Kangasalla"(夏の日 カンガスアッラにて)を皆で練習をしました。 ...
  • 木村先生の読書会:「キリスト者の自由を読む」 2017年4月24日
    先生の解説のあと、ギリシャのコリントについて先生の思い出話や吉村先生の西洋の法律と聖書の律法についての関係について解説をしていただきました。  ...
このサイトに引用されているのは聖書新共同訳です。
聖書 新共同訳:(c)共同訳聖書実行委員会

Executive Committee of The Common Bible Translation
(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1987,1988
  • 4月 30日 10:30 am
    主日礼拝
    司式・説教吉村博明宣教師「聖書が教える人生の目的」(ヨハネ20章24~29),礼拝後交わり。
  • 5月 7日 10:30 am
    主日礼拝
    司式吉村博明宣教師、説教木村長政名誉牧師(ヨハネ10章1~16),礼拝後交わり、役員会。
聖書を学びたいなら: