歳時記

復活祭おめでとうございます。

今年も復活祭がやってきました、その度に今日のこの写真を取り出して往時を思い出しています。元気だった頃、冬の北八ヶ岳の天狗岳に登りました。頂上の手前で同行の一人がピッケルを持っていなかったために恐怖心から登頂を断念して急遽下山することになりました。雪の急斜面の下山はピッケルなしでは危険なので私もエスコートしながらくだり終え事なきを得ました。でも頂上を目前にして下山することに何となく釈然としないまま帰路につきました。帰路は中山峠を越えて稲子温泉に向いました。中山峠に差し掛かった時突然雲が切れて一条の光が差し込んできて思わずその光の神々しさにイエスの復活とはこういうことなのかと感じました。それまでの釈然としない欝になっていた気も晴れてとても満ち足りた気持ちになった事を復活の日になると思い出します。

新規の投稿