その他

聖書研究会:吉村博明 宣教師

今回はローマ信徒への手紙3章1~20節でした、ローマ3:17とルカ2:14の「平和」についてを解説をしていただきました。

歳時記

主よ実りの秋が過ぎて行きました。田は黄金色に輝き、畑は秋の野菜で満ち満ちていました。森では団栗やブナ、栗の実が梢をにぎわしていました。来る冬の厳しさに備えて人も動物もあなたからの恵みを頂いています。 T.H生

交わり

第一アドベントのホサナを元気よく歌った後、教会ランチの炊き込みご飯を美味しく頂きました。デザートにはHさんのお土産の甲州街道台が原宿の銘菓「大吟醸粕てら」を振舞われました、すこぶる満ち足りた午後でしたがこの後の役員会を思うと気が重くなります。

 

歳時記

久々に週末に山梨に行って来ました。紅葉も終わり季節は晩秋から初冬に移り変わっていました。野良では焚き火の煙が遠近に望まれその煙の向こうに甲斐駒ケ岳が颯爽と周囲の山々を従えて聳えていました。一度も登る事が果たせなかった山ですが今はただ静かに眺めているのみで満足しています。

説教:李 明生 牧師(三鷹教会)

説教題「この小さき者の一人にしたのは」

しばらくお待ちください。

交わり

今日はスオミ教会と三鷹教会の講壇交換日でした、三鷹教会の李 明生牧師が礼拝のご奉仕をしてくださいました。礼拝後の交わりでは李牧師がカトリック浦上教会(浦上天主堂)で行われた宗教改革500周年大会の合同礼拝の模様を詳しくお話してくださいました。

来週からいよいよアドベントが始まります、教会でもクリスマスツリーを飾りました。

 

歳時記

秋も深まり木々の梢も何時しか葉もすっかり落ちて冬枯れの様子を帯びてきました。逆に夏では見られない林間の明るさが目を楽しませます、野鳥の囀りもよく聞こえるようになりました。

交わり

ノルウェイから来日されたTさん夫妻を交えての和やかな交わりのひと時でした。フインランドを訪れた人は結構いましたがノルウェイを訪れた人は僅かに一人でそれもオスロ滞在5時間、かの国はやはり遠い国でした。

歳時記

立冬を過ぎても暖かな日が続いていますね、でも今週から寒波がやって来るとか・・・・紅葉も一気に進むことでしょう。

歳時記

今年も恒例のJOULURADIOがフインランドから放送されていますた。クラシック、ポピュラー、子供向けなどなどのジャンルがありコマーシャルの入らないエンドレスの放送ですからBGMに最適ですね、お楽しみください。

http://www.jouluradio.fi/    

Jouluradio.fi

聖書を学びたいなら:
クリスマスとは?
クリスマスについての楽しいゲームスタイル アニメーションをご覧ください。