歳時記

徳善義和 牧師  

徳善義和先生がさる1月3日に亡くなられました。先生は2012年夏、当時の中野のスオミ教会にお招きして説教をお願いしました。当時教会の牧師がフインランドに一時帰国されていてその間引退された牧師をお招きして説教をお願いしていました。徳善先生に電話でお願いしましたら、快く承諾されました。大先生に対して余りにも失礼ではないかと言うお叱りも受けました。先生は礼拝後の交わりにも参加されて親しく私たちと団らんのひと時を持ちました、席上でかねてからスオミ教会にも関心を持たれていたとおっしゃっていました。説教に際して先生の最新作の「マルティン・ルター」を用意しておくようにと申されていました。先生はルターは勿論、バッハの音楽にも大変に造詣が深かったと聞いていました。その後フェイスブックにも時々投稿をされていて、私の事も覚えていてくださって互いに「いいね」を交わしていました、がいつのころからフェイスブックへの投稿もなくなり気になっていました。訃報を耳にしてまことにまことに残念至極であります、復活の日まで安らかにお眠りください。

新規の投稿