歳時記

甲斐駒ヶ岳  

この山に登りたくてこの地に小さな家を建てましたが、時すでに遅しで体の方が山に登るだけの体力が無くなっていました。それでも、機会があれば飽かず眺めています。この山に登るルートは幾つかありますが、私の選んだルートは甲斐駒の頂上に向かって伸びている黒戸尾根と呼ばれている尾根で麓からダイレクトに頂上に行けます。それだけに、大変険しいルートでもあります。登りたくて、登れなかった山です。

新規の投稿