歳時記

花樗 (はなおうち)

楝、 樗はいろいろな呼び名があります。あうち・あふち・おうち、その他栴檀というのもあります。

公園の楝の木に淡い紫色の花が咲きました。足元をよく見ると小さな花びらがいっぱい落ちていました。拾い集めて水を張ったガラス器に浮かべて眺めています。花の中央の黒い突起は雌蕊でしょうか、花の割には大きいなと思いました。

「どむみりと樗や雨の花曇り」
             芭蕉

「妹が見し楝の花は散りぬべし我が泣く涙いまだ干なくに 」

          万葉集 第5798番歌 詠み人知らず

新規の投稿