歳時記

モミジ

べつに盆栽の趣味があるわけではありません。白州の林でモミジの幼木を見つけました、そばに成木がありその種が落ちて実生になったのでしょうか。 このままおいておけば何れは林の中に埋もれてしまうと思い鉢に移して家のベランダで育てていたら可愛い紅葉を見せてくれました。「奥山に紅葉踏み分け鳴く鹿の 声聞く時ぞ秋は悲しき 猿丸大夫の有名な歌ですね、鹿の鳴き声は秋深い丹沢や奥多摩の山でよく聞きました。行動中なのでしんみり聞くことはありませんでしたが一度だけ雲取山の小屋で深夜に聞いた鹿の哀愁を帯びた鳴き声はそれこそ「秋ぞ悲しき」でしみじみと聞いていました。

新規の投稿