歳時記

散歩の途中で木苺の木を見つけました。時期が良かったのか完熟の実が沢山ついていました、手当たり次第に摘まんで頬張っていましたら通りかかった人が怪訝そうな顔をしていました。 もう誰もこのような神からの贈り物には気が付かなくなったのでしょうか。

新規の投稿