歳時記

久しぶりに内裏公園にいってきました。冬枯れの木立は色も少なく樹々の梢も寂しい限りでした。そんな中で目を引いたのがガマズミの赤い実です、少し摘まんで口に入れるととても酸っぱかったです。好事家はリカーにつけて抽出した黄金色を楽しんでいるようです。

新規の投稿