歳時記

珍しくイナゴを見つけました。はるか昔疎開先で一年生の僕は上級生に交じって近くの田んぼにイナゴ取りに出掛けました。小さな竹筒に布袋を巻き付けて捕まえたイナゴをせっせと入れて行きます。収穫のイナゴは母が鍋で炒ってくれました、妹たちとおやつ代わりに頂いた思い出がよみがえって来ました。

 

木村長政牧師から2通めの便りがありました先生のお許しを得てご紹介します。白馬岳の絵葉書なので先生病室を抜け出して山に行かれたかなと喜んでいましたが内容はかなり深刻なものでした。以下葉書の引き写しです「最近の様子をお知らせします。九月二日~三日、一泊前立腺肥大の検査をしました結果九月十一に判りました。中程度のガンであるということでした。他に肺とか骨に転移しているか調べる予定です。あまり治療したくない気持ちです。この種のガンは進行が遅いそうです、気長につき合っていくつもりです。」今日18日に電話でその後の様子をお尋ねしましたら九月三十日に骨の検査結果が出るとおっしゃっていました。 皆様の祈りの中に先生のご快復を覚えてください。星野

新規の投稿